2012年05月10日

ボニックの感想

(ボニックのサイトボニック詳細はコチラ)


ボニックについて
他のサイトで言われているような口コミに対して、
わたしの感想を書きます。



Q、通販だから粗悪な商品なのでは?



ボニックが通販だからといって、粗悪な商品ということはありません。
ボニックは2万円台のEMSマシンの中ではトップレベルの品質です。



EMSでのダイエットに興味があって、
17,180円が予算内であるのなら
ボニックに決めて間違いないでしょう。



ボニックはテレビショッピングで紹介されていて
知名度が高いので、
いろいろなサイトで口コミが紹介されています。
納得行くまで口コミやレビュー情報を参考にしていただくのがいいでしょう。



ただし、永遠に口コミばかり見ていても、永遠にやせられませんよ?



他にもダイエット方法はいっぱいあるので、迷ってしまいますが
重い腰をあげるにも、思い切りさは大事ですよ!



口コミなど毎日調べているのに、結局決められなくて
コンプレックスの体型のままでは意味がありませんね。



ボニックにしろ、ビリーズブートキャンプにしろ、



ダイエットは
「絶対、痩せてやる!」



っていう最初の気持ちが大事。




最初に行動してしまうと後が楽です。



もしも失敗したなって思っても
ボニックは3ヶ月で¥17180(しかも一度買ってしまえば返さなくていいので、ずっと使える!)
なのでリスクも少ない方です。



さらに
ボニックで失敗したなら、
それはEMSでのダイエットが向いてない方なのだと思うので、
次回のダイエット候補から
EMSでダイエットを減らすことができますね!



何ごともやってみないと前に進みません。




前向きに考えてみて下さいね。

(ボニックのサイトボニック詳細はコチラ




さて
「ボニックの評判」の記事で紹介した、
皆さんからの頂いた声や口コミに対して1つずつ考察していきますね。



ボニックのメリット
・手が届くところなら、体のどこでもあてられる
・部分痩せに最適
・痩せエクササイズ以外にむくみ解消に使える
・防水だからお風呂で使える
(むしろお風呂で使ったときの方が効く)
・無理な運動をしなくても良い
・「〜ながら痩せ」が出来る
・操作が簡単
・他のダイエット方法と併用できる
・自宅で出来る
・値段が安い



ボニックのデメリット
・痛い
・筋肉痛になる
・体重が減るわけではない
・値段が高い
・値段がわかりづらい



メリット
・手が届くところなら、体のどこでもあてられる

ボニックはコンパクトなのとコードレスのため、ありとあらゆるところに当てられる。

筋肉トレーニングではいまいち上手に動かすことのできにくい
・二の腕
・ふくらはぎ
・太ももの裏
・おしり
・腹筋のなかでも、上下部分、左右部分
その他、首、腕、膝の上
など
どこでも。



ただし、顔はやめた方がいいんじゃないかな。
当てにくいし、もともと筋肉が薄いところなのでEMSの効果も薄いはず。



・部分痩せに最適



どこにでもあてられるし、当てているところが筋肉運動をしていることになるので
難しい運動や筋肉トレーニングしなくても
簡単に一部分に特化して筋肉運動させることが可能です。



とくに足や腕は下っ腹は誰もが痩せにくい部分なので
ボニックのようなEMSの真骨頂。



腹筋くらいなら筋トレ方法もわかるけど
二の腕とかふくらはぎとかの筋トレ方法って調べないとわかりにくいし
いちいち部分痩せの筋トレ方法を調べるのがめんどくさい。




・痩せエクササイズ以外にも、むくみ解消に使える




ボニックには超音波モードというものがあって、
エクササイズというより、マッサージをしている感じにちかくできます。
エクササイズモードはポカポカしてきて、温かくなる。
(低周波モードが強力なエクササイズの方です。)



わたしのボニックおすすめの使用方法は
お風呂で体育座りしてふくらはぎに当てるのがおすすめ。

使用初日の翌日朝起きたときはすごく楽でした!

今ではそれが当たり前になってきてて、感覚鈍ってますが。笑




・防水だからお風呂で使える
(むしろお風呂で使ったときの方が効く)


ボニックはお風呂で使うと効果抜群。
口コミを見ていてもお風呂で愛用している人が多いみたい。

ぬるま湯にして、お風呂で使うとすごく気持ちいい。
温かいからというより、水の中だから?

さらにお風呂で使うときはジェルが必要ない!
かなりジェル代の節約につながりますよ!




・無理な運動をしなくても良い


ボニックは運動が苦手な人こそおすすめ。
ビリーズブートキャンプやコアリズムが続けられない人、抵抗がある人向け。

ボニックは当てるだけなので
激しい運動やエアロビなどしなくても
部分やせの効果が得られる。
(当てている最中、痛いのでちょっと我慢はしますよ。
 我慢というか、ふんばるに近い。)




・「〜ながら痩せ」が出来る


コンパクトでコードレスなんで持ち運びが手軽。

やることは、体に当てて、ふんばって刺激に耐えるなので、

テレビ見ながら、仰向け寝っ転がってお腹にボニックおいて本読んだり、
椅子に座って、机で勉強する時、太ももの上にボニック置いたり。



ただボニックの使用に気づかない位の感覚で、何かの作業が出来るっていうことはありません。
かなり刺激強いので。
効いている証拠だと思いますが。



・操作が簡単

ボニックの操作はとっても簡単。

ボタン押すだけで全部できます。
ボタンも表示も大くてわかりやすいし。

わたしは、ボニック届いてからすぐ使いたくて、説明書見ませんでした。
口コミ情報やテレビショッピングいっぱい見ていたら知らずに操作覚えていたんですね。


アブトロニックはボタン小っちゃかったから、
楽ちんになったと思います、




・他のダイエット方法との併用がおすすめ


 運動ダイエットをボニックが補うとすると、
 食事ダイエットを他のダイエット方法で補ってあげると

 相乗効果で効果抜群でしょうね!

 (ちなみにわたしのボニック効果は食事制限無しの効果です)


・自宅で出来る

 エステはわたし恥ずかしくて行ったことないので
 こっそりやりたい人におすすめ。

 こっそりしかもマイペースで出来る。
 
 エステやDVDプログラムはどうしても時間に縛りが出てくるけど
 ボニックだとマイペースで出来る。


・値段が安い


 値段に関しては人それぞれなんでしょうけど、
 本体とジェル計3本買えて2万円以下でボニッククラスの製品だったら
 わたしも安いと思います。
 買って後悔してません。


デメリット

・痛い

めっちゃ痛いですよね笑
ボニックを腹筋に当てた時、わたしは前かがみのまま戻れませんでしたから笑。
逆に言えば、効いている証拠なんじゃないでしょうか。


スポーツをしてきたわたしにとっては
ボニックは疲れはしないのに、筋肉だけ痛いから不思議な感覚。



・筋肉痛になる

ボニックは強力なので
長時間、強いモードでやると
筋肉痛になるので注意が必要です。

効いている証拠なんでしょうけど。

ボニックを何度か使ってみて、
筋肉痛にならないくらいの自分のペースを見つけるしかないですね。


しばらく筋肉痛を経験しなかったわたしは
むしろ久しぶりに筋肉痛になってうれしかった。

筋肉痛になる機械っておそろいですよね。




・体重が減るわけではない

ボニックでは体重は減らないと考えて下さい。
部分痩せができると考えて下さい。
たぶんボニックで体重が減ったとしてもほんの数キロじゃないですかね。

主な理由に汗かかないんですよ。筋肉痛にはなるのに。

体重を減らしたいという方は
ボニック+体重の落ちるようなダイエット(食事制限など)

とか

ボニックよりも、もっと他の強力な運動ダイエットの方がいんじゃないかな。



・値段が高い

 値段は人それぞれですからね。
 高いと思ったら買わないほうがいいと思いますよ。
 EMSに興味のない人からすれば高いと思うし。
 納得行かないとダイエットのモチベーションも続かないと思うから。

 ボニックのわかりやすい値段表は、
 「ボニックの購入」というページで紹介しています。

 口コミ情報や、値段など、
 自分にとっての費用対効果をよく考慮してから検討しましょう。 


・値段がわかりづらい


 わたしも最初よくわかりませんでした。
 そもそも
 もっとわかりやすいサイトがあればいいのに思って作ったのがこのサイトなんです。

 このサイトでは詳しくまとめました。
 左のカテゴリから
 「ボニックの購入」という記事に書いたので参考にして下さい。

 ちなみに総額980円では買えないので。
 総額だとボニックの最安値は17,180円なので注意して下さい。

ボニック詳細はコチラ
ラベル:ボニック 感想
posted by Bonic at 03:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 9.感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 TOPに戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。